トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 演習ⅡA
   Seminar ⅡA in Law and Politics
授業科目区分
法学部専門教育科目・演習
担当者 山本 健人(助教)
グレード G3
テーマ ケースメソッド憲法
キーワード 憲法学,日本国憲法,憲法訴訟,模擬裁判
開講年度
2018
開講時期
配当年次
3
単位数
2

授業の目的及び概要  本演習の目的は、①具体的なケースを前提に憲法上の論点を抽出し、自分自身の意見をもつこと、②自分自身とは異なる主張を理解すること、③(憲)法的な主張を説得的に行う技能を身に着けること、です。
 本演習では、講義や演習を通して学修してきた憲法学説や憲法判例を使って、具体的なケースにどのような解決を与えることが妥当かを学修します。
履修条件 特になし。
科目の位置づけ(DPとの関連)  本演習では、憲法上の論点に関わる具体的なケースを素材として、ディベートを行います。
 そのため、「個人から国家に至るまで当事者の間で発生する諸課題を理解し、法的知識・技能を基にして、多様な価値観や利害関係に適した解決策を考える力」を養うことができます。なお、ディベートを中心として行うため、「他者と協調・協働できる能力」、「論理的な思考力と豊かな表現力」を身に着けることとも関係します。
 本演習は、とりわけ、法律専門職コース、公務員コースを選択する学生を意識しています。また、法科大学院への進学を考えている学生や公務員を目指している学生にとっても有意義なものとしたいと思います。
学修の到達目標 本演習の到達目標は4点です。
1.特定のケースにおいて問題となる憲法上の論点を発見する力を身に着けること
2.具体的な憲法上の論点について、自分自身の意見を持てるようになること
3.自分自身の意見以外に、どのような主張が可能かを検討できるようになること
4.法的な議論(ディベート)を行う基本的な作法を身に着けること
授業の方法  初回の授業時に、履修者を2つのチームに振り分けます。2回目以降の授業では、当該授業で扱う具体的なケースについて各チームの報告者に整理をしてもらい、その後、ディベートを行います。
 担当教員は具体的なケース及び関係する憲法上の論点の解説・補足・整理等を行うとともに、ディベートの司会を行います
 なお、報告については担当教員が最初に模擬報告を行います。
 また、履修者の希望にもよりますが、ゼミの課外学修として模擬裁判を行うことも考えています。
授業外の学修(予習・復習等)  報告担当者は、報告用のレジュメを作成してください。報告担当者以外の方は、テキストの該当箇所及びそこで挙げられている参考文献に目を通しておいてください。また、該当判例で扱われている憲法上の論点について、「憲法概論」、「憲法学I」、「憲法学II」で指定されていたテキストやレジュメなどを用いて予習を行なってください
 なお、「憲法学I」及び「憲法学II」、「憲法学Ⅲ」の講義について履修していない場合は並行して履修することを推奨します。
テキスト・参考書 テキスト:棟居快行ほか『基本的人権の事件簿』(有斐閣、2015年)
参考書については適宜指示します。
成績評価の基準・方法 ①報告の内容(40%)、②質疑応答への積極的な参加状況(60%)によって評価します。
この科目の履修にあたって  もし将来弁護士を目指すのであれば依頼人を勝たせるために、様々な法的な素材に基づいて、依頼人に有利な法解釈を思案することになるでしょう。法曹を目指さない人でも、どのような主張を展開すれば相手を説得することができるか、自分にとって有利な結果をもたらすことができるか、を考えることは今後の人生において重要になってくるでしょう。
 本演習を通して、議論(ディベート)する楽しみを知るとともに、これまで学修してきた憲法学に関する知識を「使う」という楽しみを味わいましょう!
オフィスアワー 各教員のオフィスアワー受付曜日・時間・場所については、本学Webサイトの「オフィスアワー」ページに掲載しています。
<アクセス方法>
大学Webサイトの[トップページ]→[キャンパスライフ]→[教務情報]→[オフィスアワー]
<URL>
http://www.keiho-u.ac.jp/campuslife/affairs/officehour.html

授業の内容や学習上の問題などについて質問や相談を行いたい場合は、実施曜日・時限を確認のうえ実施場所を訪れてください。
※なお、非専任講師については、担当授業前、終了後の教室や講師控室等での質問、相談を受け付けています。


第1回 ガイダンス

演習の進め方など

第2回 模擬報告とディベート

授業担当者による模擬報告に基づきディベートの方法を学ぶ

第3回 報告とディベート

受講生の報告に基づくディベート

第4回 報告とディベート

受講生の報告に基づくディベート

第5回 報告とディベート

受講生の報告に基づくディベート

第6回 報告とディベート

受講生の報告に基づくディベート

第7回 報告とディベート

受講生の報告に基づくディベート

第8回 報告とディベート

受講生の報告に基づくディベート

第9回 報告とディベート

受講生の報告に基づくディベート

第10回 報告とディベート

受講生の報告に基づくディベート

第11回 報告とディベート

受講生の報告に基づくディベート

第12回 報告とディベート

受講生の報告に基づくディベート

第13回 報告とディベート

受講生の報告に基づくディベート

第14回 報告とディベート

受講生の報告に基づくディベート

第15回 まとめ

本演習のまとめ